のんびり絵描き橋沢せりなのだらだら日記☆


by blogserina
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

武装錬金ピリオド~赤マルジャンプ感想

待ちに待ったこの日がやって参りました!和月先生今まで
本当にお疲れ様でした。それでは早速いってみたいと思います。

いや、表紙が銀魂なのはいいとして。

リボーンのポスターが可愛かったのもいいとして。
いえね、黒耀メンバーがそろってて嬉しいとかね。
そんなんじゃなくてね。

でも袋とじはまだ読んでないのよ。

・・・前置きが長くなりました。

斗貴子さん、いきなりパピヨンに宣戦布告・・・と思ったら。

いきなりウェディングなトビラは反則ですよ、先生!
しかもカズキンお姫様だっこじゃないですかー。いろいろ妄想
しちゃうじゃないですか!新婚初夜とかハネムーンとか
新婚生活とか新婚とか新婚とか新婚とか!
最初から爆走モードで本編に突入ー。

その前の斗貴子さんフィギュア(てかもう商品名がまんま
「斗貴子さんフィギュア」なんだね・・・)の広告のカズキの
台詞に吹きました(笑)「斗貴子さんのすべてをみせちゃうぞ!」
「・・・その言い方はやめてくれ!」「よいフィギュアだ!ブラボーだ!」
こういうノリが大好きだー武装錬金。
絶対買うぞー

さて本編。
錬金戦団の活動凍結・・は仕方ない選択でしょう。
ヴィクターもヴィクトリアと一緒にいたくて月への永住を
望んだのかな。自らホムンクルス化したのも・・・。
ヴィクトリアの主食がママの脳みそにびっくり。
千歳さんの武装錬金がまんまドラゴンレーダーで
さらにびっくり。
でも一番びっくりしたのは、バスターバロンが
宇宙に行けてしまうという事でしょう・・・
いくら最後とはいえ無茶苦茶な展開ですぜ・・・。
いや前回のほかの人の武装錬金も使えるとか
肩に人を入れられるとか、そういうのもあったけど。
でもこういうところも武装錬金だから許せる展開だけどね。

いきなり主役は斗貴子さん?な始まりでしたが、
パピヨンの「武藤カズキを諦めきれるのか」との問いかけに
心揺さぶられて涙したり、学校行かないで特訓して
カズキの代わりにパピヨンとの一騎打ちを肩代わりしたり・・・
カズキとは一心同体。忘れたくてもホントは忘れられない、
斗貴子さんの心の動揺が伺えました。
やっぱり斗貴子さんも女の子だよね。
剛太との海岸でのところから斗貴子さん、カズキのこと
好きなんじゃ・・・とは思ってたけど。

「キミと一緒に生きていく。もう離れない」

やっぱりカズキとの再開シーンは良かった。
ブラボーの心遣いが憎かったです。
シルバースキンって宇宙空間オッケーなんだすげー。
もうなんでもありだ武装錬金。

カズキと地球に戻ってきたときの斗貴子さんの笑顔に
涙する剛太にちょっと同情。ふられちゃったね。
でも戦友、カズキとこれからも一緒にバカやってほしいな。

最後のパピヨン、カズキとの決着の場面がかなり削られて
少し残念。まあページの都合で仕方なかったんだろうけど。
連載だったらこの辺をもう少し細かく描いてくれたんだろうなー。
やっぱパピヨンかっこいいよ。大好きだー。
「もっと愛を込めて!」パピヨンって私も叫びたいよー!

最後の3ページ。やっと戻った日常。
カズキの台詞、

「ここにある核金はこれからずっと斗貴子さんと一緒だから」

なんかこれプロポーズっぽいんですけど・・・(笑)
最後の3バカ、まっぴー達が出てきてくれて感激!やっぱ
こいつらに錬金の戦士は似合わないよ。

もう戦わなくていい、平和な日常に戻って・・・

武装錬金、完。

今回は書き込みにものすごい時間を費やしてしまいました・・・。
読みにくくてごめんなさい。

てか。

武装錬金、5月にドラマCD化ですとー!
きゃー買わなきゃー!楽しみだー!

それでブラックキャットみたくこの勢いでアニメ化しちゃえ!
もういっそ深夜枠でいいよ(笑)もしそうなったら絶対起きて観るよ!
切実にお願いします!(泣)
[PR]
by blogserina | 2006-01-17 00:16 | ジャンプ感想