のんびり絵描き橋沢せりなのだらだら日記☆


by blogserina
カレンダー

<   2006年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今更ながら文庫版を買って読みました。
今年はジョジョ連載20周年という事で、ゲーム化やら映画化やらで
盛り上がっているので復習を兼ねて一気読み。
オタク少女だったすっぱい青春の思い出が蘇ってきましたよ。

荒木先生、この頃はまだ20代なだけあって、絵は今のスティール
ボールラン程ではないけれど、「本当にこれが描きたいんだ」という
熱意が伝わってきますね。

人間賛歌は勇気の賛歌ッ!
人間のすばらしさは勇気のすばらしさ!!

うおーこのツェペリさんの台詞、大好きだー

でも流血やら体のいろんなところが吹っ飛ぶわで、今のジャンプでは
お見せ出来ないシーンとか盛りだくさんですけどね・・・
当時のジャンプはこれが普通だったんだよ。
それにしても後半、ツェペリさんの過去話が多いなあ・・・

弱虫だったジョナサンがだんだん勇気を持って戦っていくところとか、
ブラフォートとの戦いの後とかが、自分も勇気をもらっているようで
今のジャンプ漫画よりも読後感がスッキリするんですね。
独特の名台詞もここから生まれたんだよな・・・
さすがに例の「何をするだぁーッ」は変わってましたけど(泣)
今度1巻だけまんだらけとかで買おうかしら。
これで太臓もて王サーガがますます面白く読めそう(笑)

本屋で1,2部がボックスでまとめて売られてましたがさすがに
まとめ買いする勇気はありませんでした・・・
今度は自分の中でも名作の3部を読み返したいな。
[PR]
by blogserina | 2006-03-31 06:03 | 漫画話
今日たまたまネットのニュースで知ったのですが、
オリコンがこういう統計を取ったらしいです。

1位は・・・なんと「週刊少年ジャンプ」!

理由として、「話がまとまってて面白い漫画がたくさんある」
「絵がすっきりしていて読みやすい」「ワンピ、デスノとか毎週
楽しみにしている作品がある」「女の子も皆少年の心を持ってる」
・・・ホントに?(笑)

私は10年以上ジャンプを愛読していますが、確かに昔と違って
暴力や性描写(女の人のすっぽんぽんとか、マジでやってる
シーンとか)は少なくなってきてますね。
ジョジョ1部なんざ目玉とか手足が普通に飛び散ってたしなあ・・・
女性の乳首もNGとは。
ハンターの修正なんざ可愛いもんだよ。
登場人物も、美少年タイプが増えてきているし・・・
最近の傾向を見ていると、編集部絶対女子受け狙ってる!って展開とか
あるしね。同人商業アンソロジーもジャンルが増えてきているのも
コミケやシティでジャンプ系に女性が増えてきているのもわかる気がする。
私もジャンプで同人活動していますが、最近のジャンプ漫画って
どうしてもカップリング要素が出てくるんですよ(笑)
でもアンソロを普通のコミックスと一緒に並べるのはやめてください。店員さん・・・
アンソロは普通の漫画じゃないんです・・・

しかし、創刊当時からのアンケート制度はどうにかならんものかなあ。
これじゃあ良い作品が出てこないんじゃ・・・っていつも思う。
無理矢理続けさせるのも、原作者の精神を追い詰めてるだけだよね。

逆に今は女の子向け漫画雑誌(りぼんとかなかよしとか)の男性読者率が
増えてきているそうです。少子化という理由もあるけど、
やはり萌え要素があるからでしょうか。
女の子が戦うとか、そういう漫画増えてるしなあ。

ちなみに第2位は「クッキー(NANA連載中)」、5位は「週刊少年マガジン」
だそうです。
最近の女の子は自分にない強さとかカッコよさとかを求めているのでしょうか・・・?
[PR]
by blogserina | 2006-03-30 00:42 | 漫画話
もう2週間前になりますが、友人達と観に行ってきました!
DVD待ちの人とかまだ観てない人とかいると思うので、ネタバレしない程度に
感想をば。

全体的には、前作の「恋人たち」よりはまとまってて良かったです。
新作カットが増えてて嬉しかったな。

個人的には、ハマーンとシャアのからみがもうちょっと観たかったなー。
ミネバ、すっげえ可愛くなってる・・・。
気がついたらサラ×カツっていいかもー!と思ってた自分がいました(笑)

今回はレコアさんやエマさん、サラとかハマーンが活躍してたせいか、
女性が戦場で戦う信念・・・みたいなものも感じました。
レコア、サラもシロッコのために戦ってたし、エマさんもヘンケンやカミーユを
さりげなく守ってたし・・・。ハマーンもザビ家の復興というよりも自分の権力の
ために戦ってるんだし。
前回の「恋人たち」は女の戦いがテーマだったらしいけど、今回の方が
それっぽく感じました。
しかし、ハマーン二十歳だけど、「フハハハハハハ!」って若い女の子が
そんな笑い方していいのかと(笑)

ラストは・・・まあ、ご自身の目で確かめてください。
結構笑えます。いろいろと。

シャアは今回もカッコよくて萌えました。でもやはりヘンケンが一番
可愛かったです。

個人的にはテレビもああいう終わり方の方が良かったんじゃないかと。
無理矢理ギャグ路線のZZに繋げなくてもねえ。
シャアの生死は逆襲のシャアでも結局不明のまま終わっちゃったし。

帰りに、友人と「ZZがもし映画化したらどんな話になるんだろう」という
会話をしていたのですが、結局
「Zがああいう終わり方したんだから、続きはたぶんないだろう」という結論に
なりました・・・。

そういや、千葉テレビのZガンダムはまだ終わってないんだっけ。
復習を兼ねて観てみようかな。
[PR]
by blogserina | 2006-03-29 00:18 | アニメ話
日付が変わらないうちにいってみます。

☆アイシールド21
 ヒル魔、まさかの敗北宣言?まだ策はあるんだよね?と信じたい。
 こんな弱気なよーにいを見るのは初めてだ・・・!

☆銀魂
 今週、ちょっと近藤×お妙?
 久しぶりの山崎登場だーと思ったら土下座して終わりかよう!
 柳生九兵衛、女だと思ったら男だったのね・・・男として
 育てられた女の子じゃないよね?
 空知がキスシーン描いたのって初めてなのでは・・・
 局長、ピーンチ!
 
☆センターカラーリボーン
 うわー表紙が山獄だー
 山本のサラシ姿に萌え。
 獄寺の刺青に萌え。
 腐女子でホントにすみません。
 マーモンの念写に汚可愛くて笑いました。

☆DEATH NOTE
 うわあ、また目が離せない展開になってきたよ!
 月はノートをすり替えて自信満々だけど、もしニアが
 ノートの切れ端でも人を殺せるって知ってたら?
 それはメロと高田さんが死んだときに気づいてるかも・・・
 Lの後継者だけあって、その辺は見落としてないと思うんだけどなあ。
 魅上がだんだんおっかなくなっていくよー。初めはカッコよかったのに・・・

☆メゾン・ド・ペンギン
 表紙のたくましい兄貴達に萌えました。優作(28)が私の好みです。
 今週はツキミちゃんもツンエロ委員長もなかったので寂しいです。

☆読みきり「神力契約者 M&Y」
 普通に面白かったです・・・・。しか感想がない・・・。
 従者のお姉さんのコスプレが良かったです(笑)
 でもジャンプにはあまり向いてない絵柄かも。

☆ネウロ
 アイさんと電話してたの、笹塚さん・・・じゃ、ないよね?
 電話の形が少し違ってたし・・・。
 久々にネウロに甚振られる弥子が可愛かったです。やはりネウヤコは健在。
 Xが誰に化けてるのか、すげえ気になる・・・ 
 こっちもドキドキな展開ですな。

☆太臓もて王サーガ
 今回ので柴×小城フラグが立ってしまいました。腐女子で本当にすみません。
 でも小城、可愛いな・・・
 今回はあいすの心変わりも良かったけど、スピンと透留の登場が嬉しかった。
 何気に矢射子×宏海になったのも良かったっす。
 海老のところって、あれジョジョだよね?

☆ジャガー
 ガイドスピリットさんの資料のおかげで、今回も面白かったです。
 一週間早いエイプリルフールネタなのは来週お休みだからかな。
 ハマー、こんないいスタジオでなんかのさなぎレコーディングしてたのかよ!

来週は銀魂がアニメで始まるよ~。出来る限り見るよ~
 
 
 
[PR]
by blogserina | 2006-03-28 00:00 | ジャンプ感想
1週間ぶりの更新です。こんなに更新が開いたのって初めてかも・・・。
待っててくれた方いらっしゃったらごめんなさい。

HARUコミの疲れが取れないままお墓参りとか行ったり、
会社の飲み会とかあったり・・・先週はもうボロボロでした。
体調管理は大事だー。その前に運動しなきゃ・・・。

BLOOD+の感想、2週間開いちゃったけど来週はやりますんで。
でも昨日のは観てたんだけどね。

先週のHARUコミは、ジャガーでスペース取っていましたが
人がたくさん来ていた割にはまったりした一日でした。
売り上げは去年の約半分くらい。新刊は一応コピーで
去年の51号に載ってたハミィとめぐみお姉ちゃんのせつない
お話の本でした。まだコミックスに載ってない話のせいか、
中身見て戻す人が多かったな・・・。
皆ジャガーもちゃんと読もうよー。

少し会場を回ったのですが、「みえるひと」スペースがすごくて
お昼にはほとんどのサークルの本が完売状態でした・・・
買えたのは結局アンソロだけ・・・(泣)
次回の5月はどうなっちゃうんだろう。早めに行った方がいいかな。

しかし、今回のサークル入場はスムーズでしたが、一般で来た
友人の話では1時間もかかったとか・・・
コミケでも今はそんなことないのに。もうちょっと考えて欲しいですね。

帰りは友人の墓参りをして、夕飯をデニーズで食べて今後の
打ち合わせとかして帰りました。
この日は朝から自転車でずっこけるわ、待ち合わせに遅れるわで
ボロボロな一日でしたが、まあ何とか無事にイベントも終わったので
良しとしましょう。

あと、前日の土曜日にZガンダムの映画を観に行ったのですが
これは後日改めてやります。

今日は一日何も出来なかった・・・土日ゆっくりしたので明日から
またいろいろ頑張ります。
[PR]
by blogserina | 2006-03-26 23:34 | 同人話

火曜サスペンス劇場

の、クッキーが横浜中華街にあったので買ってきました。

a0055144_21575521.jpg

場所はよしもと水族館の中にある売店です。
でもよしもとと火サスってなんか共通点でもあるの?

中身はまさに死体の形をしたミルククッキーでした。
でもバターが程よくきいていて美味しかったです。
割れてるのは、わざとじゃなくて持って帰る途中で割れてしまったのだと
思われます。
a0055144_2215983.jpg

横浜に遊びに行った翌日に会社の人たちに配ったら大受けでした。
でも火サスって、去年放送終了してるんだよね・・・。
あまり見てなかったけど。
a0055144_2292755.jpg

ピンボケしてしまいましたが、人型の胸のあたりに刺された痕があるの、わかりますか?
さすが火サスクッキー、仕様が細かいなあ。

これのトラバは食べ物系にしたほうが良かったのかな?
[PR]
by blogserina | 2006-03-17 22:14 | 雑記
何がホワイトなんだろう・・・

今年のバレンタインデーは会社で業務上お世話になっている方だけに
差し上げたのですが、同じ課内の男性人からゴディバチョコを
いただきました。
しかも、チョコを差し上げた方からのお返しもゴディバチョコ・・・

ゴディバって結構値が張るのに、(トリュフ1個300円~くらい)
こんなに高価なものをいろんな方からいただいちゃっていいのかしら・・?

でもおかげで仕事とイベントの疲れが吹っ飛びました。

明日からもいろいろ頑張るぞーと。
[PR]
by blogserina | 2006-03-14 23:02 | 雑記
月曜に感想は久々です。早速いきます。

☆ブリーチ
 矢胴丸リサ可愛いです(笑)おさげ眼鏡、セーラー服の優等生
 ルックとは裏腹のキッツイ関西弁が萌えます。
 こういうギャップのあるキャラって結構好きかも。
 
☆センターカラーネウロ
 松井先生のカラー、ホントに幻想的で好きだー
 表紙のチェスやってるXIのコマが赤い箱、ネウロが弥子なのには笑った。
 久々の弥子への言葉攻めは毛ジラミですかい。
 戸籍上の家族が死んでも何の情もなく、身近な親族が死んだときは
 感情が高ぶるって、分かる気がします。一緒に生活してないとね。
 その辺を上手く表現している松井先生のセンスには頭下がりっぱなし・・・
 こういう人間の奥底の本心を鋭く突く描き方はすごいと思う。
 最後のナイフ回してる笹塚さんが怖かったです。意味深で。

☆リボーン
 獄寺くん、お願いだからそんなに色っぽく倒れないでー(照)
 シャマルはあえて自分で大事なものを獄寺君に見つけて欲しかったのか。
 てか、ツナパパ美味しいところもって行き過ぎなんですけど・・・。
 山本パパは寿司屋になる前は殺し屋だったのか・・。
 
☆メゾン・ド・ペンギン
 ツンエロ委員長好きです。
 今週はツキミちゃんがいなくてちょっと寂しかったです。

☆太臓もて王サーガ
 カラオケエコーズに笑いました。(元ネタ:ジョジョに出て来るスタンド、
 エコーズ ACT3)こういうところ細かいな、大亜門・・・
 「女に」「興味がない」のところがなんか吹いた。
 今回は悠が星雲仮面マシンマンの主題歌歌ってたとか、ガンダムの
 黒い三連星パロってたとかよりも矢射子のツンデレっぷりが良かったです。
 変装してまで宏海守りたいのかー。いじらしいよ会長。
 「イスを踏み台にしたァーッ」のところって、ガンダムの黒い三連星の
 「俺を踏み台にしたァー!」ってところ・・・だよね?

 そういや今回のネタになってた、20年位前にやってた特撮番組
 「星雲仮面マシンマン」に出て来る 主人公、高瀬健って
 当時の特撮物主人公にしてはメガネ男子イケメンで珍しかったかも。
 うろ覚えですが・・・
 今放映してたらそっち系の女子人気が凄かったかもしれない・・・

☆ジャガー
 ホワイトデーにお返しする人がいないであろうピヨ彦を皆で
 気を使って哀れむ話。
 桜色=ピンク+白でダメなら空色=ブルー+白でアウトなのでは。
 パステル系カラーってほとんどそんな感じだよね。
 だからって全身黒いんじゃ、逆にチョコレートを連想させてしまうんじゃなかろうか。
 最後の皆の気を使って損した、みたいなオチ好きだ。
 
 来週はこち亀1450回記念だって。 
[PR]
by blogserina | 2006-03-13 22:57 | ジャンプ感想
今日はお台場のTIME24という場所で開催されたオンリーに
サークルで参加してきました。

今回は新刊は無かったものの、前回のコピー本をオフにして
ものすごい強風の中、ゆりかもめで会場へ。

この会場は初めて来たのですが、外装、内装共に綺麗でここ同人誌即売会には
不向きなんじゃ・・・と思いつつ、準備を進めていました。
会場を見渡しながら「ネウロで100sp超えるってすげー」と
思いつつも開場時間に。

開場してすぐアンソロが売り切れたみたいで、一般参加者が
前回同様、お昼前で引いてしまい、さあどうしよう・・・と思っていた
ところに、「一週間前にネウロにハマった」という友人がやってきました。
今日、私がここにいるってよく分かったな・・・

なんでも、彼女曰く「今まで男性向けのイベントになれてきたから、
周りが女性だらけだと恥ずかしいよー。今日友達がいて本当に
良かった」と言ってましたが、それって普通逆なんじゃ・・・?
そもそもジャンプ系は一部ジャンルを除いてほとんど女性中心ですぜ・・・
まあ、エロゲ話とか、今の萌えビジネスについての真面目話とか、
盛り上がり方が激しかったんで周りの人はかなり引いてたんだろーなー・・・と。
不快に感じた方、本当に申し訳ありませんでした・・・
でもこれが我々の日常会話なんで(笑)

話が最高潮に達したころ、友人がこれから実家に帰るというので
(帰郷前にイベントに来たんかい!)見送ってから、2時半ごろに
片付けて帰宅しました。

今回は来週HARUコミがあるせいか買い物する人は少なめ?な
感じでしたが(当サークルも売り上げはあまり良くなかった・・・)
これからネウロはもっと盛り上がってほしいです。

次回の7月オンリーも頑張ります。
[PR]
by blogserina | 2006-03-12 18:52 | 同人話
いやー今回も凄かった!ラブラブだったよ!
もうね、あたしゃ小夜とハジが幸せだったら何でも良いよ、ホント。
こんな事前回のガンダムSEED DISTINYでも言ってたな私・・・
「もうカガリとアスランが幸せだったら何でもいいよ!」と周りの
人に当り散らしていた・・・・
それほど内容が(ry

では感想いきますね。

「動物園」にたどり着いた小夜とハジ。そこで小夜は昔を
思い出すのですが・・・
昔の小夜の方が可愛いと思ったのは私だけ・・?
でもピンク似合わないなー。ロングヘアはいいけど。
ハジが小夜の屋敷にやってくるのですが、

子供ハジに激萌え!


特に半ズボンに超萌え!

うおおおおおおおおおおおおお!いつから萌えアニメになったんだ、ブラッド!
しかも子供ハジ声がガンダムSEED カガリの進藤さんでアスカガな私は
さらにドキドキ。すげえ合ってるよー。
しかし、このときの小夜はわがままだったのね・・・。
「友達になりたいなら言う事聞きなさい」って態度じゃ、友達は出来ませんぞ。
まあ、検査の名目で輸血(食事)してたから、屋敷の人たちは小夜が
人間じゃないって分かってたはず。

ハジは作中チェロを弾いてますが、実は教えたのが小夜だったのですね。

「僕はここに買われてきたんだ。夜の相手だって何だってやってやる!」

暴言吐いて、泣きじゃくるハジ。抱き寄せる小夜・・・
二人の運命はここから始まったのですね。

で、馬小屋で下着姿で


何やってたのですか?

ハジはあの年で小夜に体を許してしまったのですね・・・(泣)

数年後、成長したハジは成長せずに出会ったときのままの小夜に疑問を。
てか、ハジ成長してから変わりすぎ。
小夜とピクニックに行ったり、この頃のハジはまだ明るかったんだなあ。
てか、小夜ってあのピンクドレスしか持ってないの?何するにもあのドレス
着たままだし・・・・

小夜のわがままで崖にある花を取ろうとして落下、一度はハジは
死んでしまうのだけど、小夜の血を飲んで生き返る。
ここからハジと小夜の時間は止まってしまった訳で。
ハジがシュバリエで小夜の傍に付いていたのはこういう経緯からだったのですね。
どうやら小夜の血を飲んだ人をシュバリエっていうらしい。
まあ、この辺は今後明らかになっていくのでしょう。

最後、小夜が妹と出会ったところで続く。
来週はまた新たな謎が判明しそう。やば、面白くなってきたよBLOOD+。

PSPのゲームもちょっと気になったり。
ラストオブバンパイアは元になった作品ですね。

それでは今回はこれにてー。
[PR]
by blogserina | 2006-03-11 19:22 | アニメ話