のんびり絵描き橋沢せりなのだらだら日記☆


by blogserina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

天保異聞 妖奇士 説十九~三人往壓

超久しぶりの感想です。今まで観てはいたのですが何か感想やる気にならなくて・・・
でも最近だんだんと面白くなってきているので(BLOOD+のときもそんなこと言ってたよな)
出来る限り感想やって行きたいと思います。

さて、今回は往壓さんの偽者のお話。
実家に帰りたくなくて?ごねてる往壓にちょっと萌えた(笑)
アトルは遊女バージョンの方が可愛くて好きですね。
それと、今回少しだけ出てきた往壓の過去。
何か由緒正しい家柄のお坊ちゃんらしいけど・・・でもなぜ異世界の入り口が
往壓の屋敷にあったのか?それはこれから明らかになっていくのかな。
子供往壓も可愛かったよ。
それと、偽者往壓の一人が土方歳三だったわけですが、だとすると
今往壓達がいるのは多摩の方?
来週は上野まで行くしね。
でも・・・どうしても子供土方が声優さんが同じせいか、悟空(もしくは悟飯)と
かぶっちゃうんだよなー。勢いで「ピッコロ!」とか叫びそうなくらい野沢さんの吹き替えが
悟空でした・・・

今年になってからOP、EDが変わりましたが、今の方が個人的に好みです。
OPのアクションや演出カッコいいし、EDも歌がほのぼのしてて良いですね。

そんな感じで、今回はこれにて。
[PR]
by blogserina | 2007-02-18 10:35 | アニメ話