のんびり絵描き橋沢せりなのだらだら日記☆


by blogserina
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

DEATH NOTE~the Last name

今日は水曜日、レディースデーという事もあり、観に行ってきましたー。
前編が結局劇場で観られなかったので、後編は絶対年内に、コミケ前に行こうと
決めていたので実現出来て良かったです。
それではあまりネタバレしない程度に感想など。

細かい内容は省きますが、原作ファンとしてはうまくまとまっていたと思います。
原作と違って設定が変わってたりしてましたが、(高田清美が月の同級生ではなく
元からキャスターだったりとか)この設定で連続ドラマで観てみたい気がします。
最後の藤原竜也君の演技は見事でした・・・でも月は映画の方が性格が残酷かな?
遺影のお供えもののおはぎを平然と食べているLに笑いました。
あと、アングルや服装が原作と同じだったりしていた箇所がいくつかあって、これも
嬉しかった。海砂、ちゃんとジャンパーとか着てたしね。
監督、原作読み込んでますね・・・。
でもL役の松山ケンイチ君はあんなに甘いもの食べてて太らなかったのかな?
レム役の池畑慎之介って、ピーターだったのですね。つい最近になって気づきました。

劇場は有楽町だったのですが、夕方の回だったせいかあまり腐なお嬢さんはいなかった
です。おばさま連中とか、カップルで来てる連中も結構いたなー。
あと、1歳くらいの子供を連れた謎の親子連れ・・・・
上映が始まったらすぐ隅っこに移動しちゃってたけど、あれは一体なんだったんだ?
映画観に来たって感じじゃなかったし、夫婦でオタってわけでもなかったし。
何だったんだ、あれ。
レッチリの主題歌も良かったですよ。
日本の映画はなにかと敬遠されがちですが、デスノは期待を裏切りませんでした!
[PR]
by blogserina | 2006-11-22 22:10 | 雑記