のんびり絵描き橋沢せりなのだらだら日記☆


by blogserina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

天保異聞 妖奇士~説七 竜は雲に

先週に引き続き、ケツアルクアトルの中の妖夷を捕獲退治する?話。
寝てたので往壓がケツアルの背中に乗ったところから観始めました。

ケツアルの中の妖神の数が多すぎて、どうにも太刀打ち出来ないところへ
雲七さんが「自分の中の妖神を引き出してくれ」と・・・
そして雲七さんの妖神とケツアルの中の妖神を戦わせて・・・ってことでとりあえず
この戦いは終わったのだけど。
今回のタイトル「竜は雲に」って・・・そういう事だったのか!
「雲」っていう字は、「竜が雲の中に隠れる様子を表したもの」って初めて知りました。
勉強になるなあ。妖奇士。

雲七を殺めてしまった往壓・・・まだ未練は残っているようでしたが、馬になったケツアルと
合体?したことでまあよし、ということでいいのでしょうか。

そして、吉原に処断になったアトル。
こっちの方が可愛いじゃないか(笑)「大事な預かり物なんで客相手はさせない」って・・・
じゃあ何を(ry
でも、吉原の女性には厳しい規律がいろいろあるのですね。

うーん、何かまだこの世界観がうまく掴めてないかも・・・
[PR]
by blogserina | 2006-11-18 21:28 | アニメ話