のんびり絵描き橋沢せりなのだらだら日記☆


by blogserina
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

BLOOD+~Episode50:ナンクルナイサ

とうとう最終話になりました。
この1年、長かったような短かったような。
小夜はホントに死んでしまうのか・・・?いろいろなことが
まだ未解決なのでちょっとドキドキしながら見てました。
それでは感想行きます。

まずは、オープニングがノークレジットでしたね。
いきなり始まったからびっくりしたけどちゃんとした映像が見られて嬉しかったです。

ディーバの子供達を殺して、自分も死のうとする小夜。
でも、カイとハジの一言で救われた・・・やっぱり小夜も本当は「生きたい」のですね。
初めて命令に背いたハジだけど、「あなたの笑顔が見たかった」の件はマジ泣けた。
願いが叶うまで長かったけど、やっと小夜を人間と見てくれた人たちに会えて
ハジも安心してたのではないでしょうか。
でも小夜は結局戦いに巻き込まれてしまった訳だけれど・・・
最後の最後までハジ×小夜テイストで嬉しかったですー。でもみんなの見てる前で
チューとかしないでよ(笑)
アンシェルとの戦いで死んで?しまったかと思われましたが、最後のほうで生きてるっぽい
感じだったので、また小夜が目覚めたときにひょっこり出てきてくれることを期待。

そして、舞台はまた沖縄へ。飴玉お兄さんが連行されていくところで質問していた
記者・・・ネイサン?!それともそっくりさん・・・?ここらへんも謎ですな。
でも深く突っ込まない方がいいかもですね。
学校に戻った小夜だけど、世界で戦ってた間、学校は休学扱いにしてたのでしょうか。
だって、1年以上も家空けてたんだし・・・進級とかは元赤い盾の力で何とかなったのかな。
カイはもう卒業(退学?)してたっぽかったし。リクの方は死んでしまったから
結構大騒ぎなんじゃないかと思うのだけど・・・
細かいところにいちいち突っ込んでたらキリがないんだけどね。
ジュリアさんの赤ちゃんは、やっぱデイヴィッドとの間に出来たのでしょうか。
カイが小夜の髪を切るところも、なんかほのぼのとしていて良かった。

そして、とうとう小夜が30年の眠りにつくときが来てしまいました。
いろいろあったけど、次に目覚めるときはもう戦いのない世界だといいね。

そして、エンディング。元ちとせの「語り継ぐこと」で締めてくれて嬉しかった。
今までのことは、カイがディーバの子供達に語り継いでくれることでしょう。
やっぱりBLOOD+の中ではこの歌が一番好きですね。来月に出るベストアルバム、
絶対買います。そして癒されます。
最後に出てきたディーバの子供達、顔は出てこなかったけどどっち似なんだろう?
結構我が儘してるっぽいですね。
小夜の眠っている場所に添えてあった、一輪の花。これを置いていったのはやっぱ
ハジ・・・?だといいな。

いろいろ余韻を残して終了してしまいましたが、ディーバの子供達orカイを主役で
続編やってくれないかなあ・・・と期待している私がいます(笑)
スタッフの皆さん、1年間お疲れ様でした、そしてありがとうございました。

ここからは1年を通して、自分なりの感想など。
ブログを始めて、ひとつの作品の感想を話を追って書いていくという試みを始めて
みましたが、最初の方の自分の文才の無さに呆れ、あとブラッドの最初の方が
ものすごくグダグダな展開でマジでもう見るのやめようかなーとか感想アップとか
めんどくさいなーとか思っていたのですが、だんだんひとつの作品に対する思い入れ、
あと中盤になって話が盛り上がってきてくれたことがこの感想を続けられた要因だったと
思います。
あと、だんだんとここの訪問者数も増えてきて、特にBLOODの感想をアップした日は
アクセス数が普段の3倍くらいになってきて、トラックバックをしてみたら5~6倍くらいに
なってしまい、改めてネットの凄さを感じました。
最初は1桁の訪問者があっという間に倍以上に・・・皆さん本当にありがとうございます。
トラックバックしてくれた方々にも感謝。
今回の経験から、ネット活動が結構楽しいものだなーと感じてきた事もあって
次回からもここの更新は出来る限り続けていきたいなーと思います。
次回からのあやかしあやし、たぶん見る・・・んだろうな(笑)

それでは、約1年間ここの感想にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
[PR]
by blogserina | 2006-09-24 12:15 | アニメ話